ラオカイ ベトナム美女のいるカフェ街 近くのおすすめホテル

えなねこが実際にラオカイで宿泊したホテルはニューイホテル(NHUY HOTEL)。このホテルはラオカイの若いベトナム女性がたくさんいる美しいカフェ街から超近くにある。そして許せる範囲のクオリティーがあるホテルである。

河口とラオカイのイミグレのゲートから約2km離れた場所にあり、バイクタクシーを利用すれば10分程度の場所に位置します。

スポンサーリンク

 

1万ドン=48.7円

宿泊料金は1泊30万ドン。他にも35万ドンや40万ドンのランクの高い部屋があるが、えなねこが宿泊したのは30万ドンの一番安い部屋。安い部屋でもエアコン、ホットシャワーはもちろん完備。

 

 

愛想のめちゃくちゃ悪い受付がチェックイン手続きをしてくれる。ホテル予約サイトでわざわざ予約しなくてもガラガラなので直接チェックインをするのがオススメ。

宿泊料金とデポジット(預け金)を支払い、パスポートはカウンターに預ける必要がある。ベトナムのホテルはどこでもパスポートを預けるのが基本となるので心配する必要はない。

 

 

1階のロビー

客がくつろぐというよりホテルの従業員がソフィー座りテレビを見るなどして、自分に家のようにくつろぐ場所となっていた。

 

 

建物の作りはかなりしっかりとしたホテル。美しいベトナム女性ががくさんいるカフェ街の近くにあるホテルは、愛と営みをするベトナム式の簡易的な施設のホテルなのでセキュリティー面に不安を感じるが、このホテルなら安全だと言える。

 

 

部屋の様子。ベッドはダブルベッドはなく。シンブルベッドが2つあるタイプの部屋であった。ベッドは、かなり固め。

バックパッカーをしてこの街に漂流した人なら気にならないだろうが、日本からラオカイへ来て日の浅い人はこのベットの質が許せないと感じる人も多いかもしれない。

ベトナムのホテル事情
 日本のホテルは人数に対して宿泊料金が必要になる。例:3000円のホテルで人数2名=6000円

しかしベトナムのホテルは1部屋に対して宿泊料金が発生する。例:3000円の部屋に2名で宿泊=3000円

部屋に定員数が決められており基本は2名まで。なので友人同士などでラオカイに来て宿泊料金を抑えたい人は友人と同じ部屋にする事によって宿泊費を半額まで抑えることができる。

 


部屋の様子

無料の水はなく有料の水(1万ドン)とホコリかぶった有料のコーラが置いてある。冷蔵庫も完備。

お湯は2分ほど使用すると使えなくなる法則があったのでゆっくりとシャワーを浴びるのはオススメしない。お湯が尽きると水しかでなくなるので要注意!

 

 

洗面台に水を張り石鹸を使い洗濯もできる。ベランダはないので部屋に干す形となる。

 

扇風機を使いホテルの部屋にいない時でもエアコンをつけっぱにしていれば6時間ほどで洗濯物は乾く。

 

部屋の電気は鍵を差しておかないと自動で止まってしまうタイプなので、鍵についているキーホルダーをとって対応したり、クシなど何か差し込んでおけば電気を止めることなくエアコンつけっぱなしで外出することができる。

 

 

Googleマップで確認

えなねこの宿泊したホテルは地図上のえなねこホテルです。

スポンサーリンク

1万ドン=48.7円

宿泊費は30万ドン。ラオカイには意外にも高級ホテルが存在する。上記地図でも確認できるがラオカイホテルという3つ星の高級ホテルが若いベトナム女性がたくさんいる美しいカフェ街の立地に存在している。

 

 

正式名所はラオカイシティーホテル。ラオカイでは数少ない10階建ての建物。若いベトナム女性がたくさんいる美しいカフェ街まで徒歩で約5分程度。

 

若いベトナム女性がたくさんいる美しいカフェ街までの距離は先ほど紹介したえなねこが宿泊したホテルより遠くなるが近くには3万ドン定食屋、携帯ショップ(SIMカード)、ホアちゃんのパン屋さんがある。

カフェ街近辺には不潔感が漂い、やる気のない飲食店などしかないので食べ物に関してはこちらのラオカイシティーホテルの方が立地は良いといえる。

 

 

ラオカイホテル(agodaで確認)

高級ホテルといっても田舎町ラオカイ。1泊3500円程度で宿泊可能。部屋は2名まで利用できる。予約する時は念のため2名にしておけばカフェ街の娘も安心?(2名にしても料金は同じ)

 

ラオカイには他にも大手ホテル予約サイトagodaに搭載されているような、まともなホテルが10件ほどある。

ラオカイのホテル検索結果(agoda)

セキュリティーが気になる人はagodaに記載されているような、まともなホテルを選ぶと安心できるが、えなねこの宿泊したホテルで十分安全だと言える。ラオカイホテルは金持ち専用とも言える。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です