河口の越南城をぐるっと一周!己の紳士レベルを磨け!

中国河口にあるHEN☆態スポットの代表である越南城(えつなんじょう)。このシンプルな外観をした建物の一角がまさか河口随一のスポットであるとは誰も想像がつかないことだろう。

さらにこの越南城は銀行や何かの会社の建物のような感じがするが実は百貨店として河口の買い物スポットになっている。さらに夜になると、このシンプルで控えめなデザインの越南城は狂変するのです。

 

VIVA! 我らの越南城!

 

でで〜ん

昼間のモダンでシンプルなデザインから一転し、夜の越南城はレインボーに光輝く変態仕様へと変貌するのだ。

しかも越南城は河口の街から離れており周りに建造物は一切なく辺り一面真っ暗な山の中。そんな中でレンボーに激しく光り輝くものだから強烈度は増し、中国のセンスに衝撃を受けることになる。

 

 

googleマップで確認する

上の地図から確認できる通り越南城は河口で行動する範囲から最も離れた場所に位置する。

 

 

越南城のスポットへはこの噴水の奥にある赤矢印のビルの隙間から入っていくのが正規ルートである。

 


越南城をフルで満喫するには違う角度からの越南城を知るというのが我々紳士としての務めであり挑戦だと思っている。

 

今回はビルの隙間のルートではなく、真っ直ぐ進み越南城の裏側からぐるっと回ったルートを紹介していきます。

越南城に来た際にはこれから紹介する変則ルートにも挑戦し己の紳士レベルを上げる事にも挑戦してみてはどうだろうか。

 

越南城の裏から入るルート説明

まっずぐ進むと人通りは少なく近所のガキんちょが遊んでいる、ほのぼとした雰囲気。こういった越南城の裏側にも雑貨屋などのテナントが入っている。寂しくサンダルを売ったりして細々と営業をしている。

 

角を左に曲がると広々とした越南城の裏側に出る。そしてさらに警備員のいる方角の道を入るとすぐ左手の赤枠の越南城のスポットの入り口へと出れる。

青矢印の方向へまっすぐ進むんでいく。

 

この越南城の一角はアパートになっているので越南城の脇道は子供たボール遊びしたり羽根つきをしたりと団地のようなほのぼのとした雰囲気。

このまま真っ直ぐ進むと噴水のある場所に戻ってくる。

 

越南城からバスで戻れば2元!

越南城の噴水の前はバスの始発駅となっていて夜の9時くらいまでは利用できる。バスの乗り方は簡単で一律2元。詐欺られることはなく安心安全の無問題。

 

 

降りたい場所でしぇいしぇー。しぇいしぇー!と言えば運転手が察して停車してくれる。好きな場所で降りることができる。バス停はない。

運賃は前払いで日本のバスと同じように運賃を入れるクリアケースがあるのでそこに2元をぶっこむ。もし両替が必要な場合は運転手に紙幣を渡せば運転しながら両替をしてくれる。

 

中国の最高紙幣である100元を渡すのはマナー違反だと思われるのでなるべく細かいお金をあらかじめ用意してあげる気配りは必要。

 

 

IMG_6174越南城へ出向きスッキリ爽快したのは良いが、時間が遅くなるとバスが終わってしまい帰りの選択肢はタクシーしかなくなる。2元ではもう帰れない。

1元=16.2円

越南城の前には夜でもタクシーが停車している。河口の基本となる近辺(7天連鎖ホテル近辺)まで40元固定となる。

メーターより少し相場が高いので交渉中に乗らないよ!僕いっちゃうよ?と去るそぶりをしたが引き止められなかったので夜は40元が妥当だと言える。本来ならメーターを使って12元程度となる。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です